10 11月
2017

皆さんこんにちは。
今日はオウンドメディアについてです。
オウンドメディアはネットで最近よく聞く言葉で、当たり前のように使われていますが、正直まだ何なのかよくわからない…という方もきっと多いでしょう。
そこで今回は、オウンドメディアの定義と始まった背景についてご紹介していきます。
是非ご参考にしてみてください。
○オウンドメディアの定義とは?
オウンドメディアとは言葉通り自社のメディアの事です。
自社メディアとはそのまま、自社で運営するメディアのことです。
自社で運営するメディアがオウンドメディアという事です。
運営、発行するものは全て「オウンドメディア」と定義づけられています。
近年ではwebサイトやブログ、メールマガジンなど指す事が多いですが、自社で保有する顧客リストへのDMやカタログも「オウンドメディア」です。
○オウンドメディアが注目され始めたきっかけとは?
オウンドメディアでは外部からの規制もほぼなく、自社の顧客や見こみ客に向けて直接メッセージを届ける事ができるので、ここ数年で注目されてきたのです。
メディアというとYahoo!やGoogle、新聞や雑誌、TV、ラジオ、ホットペッパーやぐるなび、食べログなども各種のメディア扱いされていますが、他社が運営しているので、広告費用もかかってしまいますし、出稿審査に引っかかってしまいます。
そして出稿できない事や、費用対効果が合わないなどの問題が生じてきてしまいます。
グーグルやYahoo!の検索エンジンにおいて、「ペンギンアップデート」や「パンダアップデート」といった新アルゴリズムが導入されたのは2012年付近であり、そこからSEOも難しくなり、広告の出稿も徐々に厳しくなり始めました。
それと引き換え注目を浴び始めたのが、他社に依存されずに、自社で保有できる「オウンドメディア」だったのです。オウンドメディアとは

コメントはまだありません未分類

No comments


Name


Email (will not pubblished)


Website/URL