21 8月
2017

効果的な検索エンジン最適化とは早い話が「SEO」の事であり、わかりやすく言うと、ユーザーが探している情報をネットで発信し、検索を通してユーザーにその情報を届ける事です。といっても、検索エンジンのアルゴリズムや、新しい技術の導入や、チューニングが繰り返される事により、検索エンジン最適化のやり方は日々進化し続けています。
進化する目的は、検索者にとってより適切な検索結果を返す事でもあります。
○ユーザー目線に立った検索エンジン最適化が大前提
効果的な検索エンジン最適化をしていくためには、とにかくユーザー目線に立った情報発信をしていく事です。検索者側に役立つ情報があれば、検索者は自発的にその情報を探し、サイトにアクセスしてきてくれます。しかしこれを実現するには、発想を変えていく必要があります。そもそもユーザーに適したサイトとそうでないサイトがあります。
この事を理解して、効果的な検索エンジン最適化の基盤を作っていきます。
○検索エンジンの役割を生かす
グーグルやヤフーなどの検索エンジンは、探している情報が得られる場所へと検索者を案内していくサービスです。検索エンジン最適化していくにもポイントがあります。
・検索の操作や検索結果の画面をもっと使い勝手のいいものにする
・より幅広く、新しい情報を検索対象に取り入れる
・検索キーワードの関連の高いコンテンツを表示する
・その時のユーザーの関心屋トレンドの傾向を意識したコンテンツを作っていくSEOで効果を発揮するにはまずは、キーワード選定ですね

コメントはまだありません未分類

No comments


Name


Email (will not pubblished)


Website/URL