31 7月
2017

検索エンジン最適化を行うにあたっては、様々な基本やルールがあります。簡単なことであっても、知っておくのと知らないのとでは多少効果が変わってきます。ここでは、検索エンジン最適化をしていくにあたり、知っておくと便利な知識をご紹介しましょう。一度は耳にした事があるかもしれませんが、内部リンクと外部リンクというのがあります。
○テーマと関連性が強いリンクは強調させる
そのテーマに関連性の強いページヘリンクさせる時は、テキストリンクでテーマを強調させると効果的です。これは外部リンクの時も同じです。
○関連性が薄い場合はnofollow属性を使う
反対に、そのテーマと関係のないページへリンクさせるには、外部リンクの場合、「nofollow属性」を使います。グーグルのクローラーは、nofollow属性のついたリンクを弾いてくれるからです。そのためリンクにたどりつかず、ページランクもつきません。
関連性が薄いのであれば、nofollow属性はつけておいた方がいいです。
その結果、ページランクが無駄に流出してしまい、検索エンジン最適化としては
望ましくありません。nofollow属性がないと自社サイトのページのテーマがはっきりせず、曖昧になってしまうからです。
ページのテーマは一貫性があり、明確な方がいいです。
○内部リンク、外部リンクは多すぎないように
内部リンクと外部リンクは100以内がいいと言われています。いずれも多すぎない方がいいということをプラスアルファとして覚えておいてくださいね。SEOチェックを利用して改善して行く!

コメントはまだありません未分類

No comments


Name


Email (will not pubblished)


Website/URL